歌舞伎町のホスト求人を勝手に比較!

歌舞伎町ホストクラブの色々な噂。

    

歌舞伎町のホストの厳しい上下関係、競争・トラブル

 

歌舞伎町のホストクラブは、日本の数あるホストクラブのなかでもより競争が激しく、求人募集も多いが生き残りも厳しい、と言われています。
そのせいもあってか、歌舞伎町のホストクラブには様々な噂がささやかれたり、ちょっと信じられないような裏事情も流れていたりします。
そこで今回は歌舞伎町のホストクラブでささやかれている様々な噂話について少しお話してみたいと思います。

 

厳しい上下関係と競争、トラブル

まず、歌舞伎町のホストクラブは極めて上下関係に厳しいという話があります。
新米のホストが先輩ホストや店長から鉄拳制裁をされたり、気に入らなければ裏でいじめられたり…。
逆に自身が先輩になったときは、気に入らない後輩に暴力で八つ当たりをする。
このような行き過ぎた上下関係というものは、いくつかの歌舞伎町のホストクラブで見られるようです。
ただでさえ嫉妬が入り乱れるホストクラブ、そのなかでも競争の激しい歌舞伎町のホストクラブはさらに上下関係が厳しいということなのでしょう。
後輩ホストが先輩ホストよりも売り上げを伸ばしたり、先輩ホストよりもたくさんの指名をもらったりすると、先輩ホストは気分が悪いですからその後輩ホストを追い詰め、時に暴力に走ったりする。
それでもそんな暴力や圧力にも負けずに上り詰めていく人だけが、歌舞伎町のホストでNO.1になれるのでしょう。
ホストクラブはビジネスの世界ですから「女性からいかにお金を取れるか」が本当の目的と言われています。
売上、どれだけ儲けるかがすべての世界であり、それができるならどんな手段でもする。
ホストに通い詰めてお金がなくなり、支払いができなくなった女性に対しては、別の水商売なり風俗なりで働かせる…なんていうことも結構あるとのこと。
ホストに入り浸り散在する女性も女性ですが、それを逆手にとってお金を搾り取ろうとする思惑もホスト側にあるわけです。
ホストクラブの「男女間のやり取り」では様々な問題が生じることもあります。
なかには好意を抱いていたホストに裏切られたと感じて、そのホストを刺そうとして警察沙汰になることもあるそうです。
そんな男女間の愛と憎しみが入り乱れるのもまたホストクラブの世界と言えます。

ネットとホストの事情?

競争が激しく、上下関係も厳しく、男女間では様々な問題も発生する歌舞伎町のホストクラブ。
そんな歌舞伎町のホストクラブでのし上がるために近年はツイッターやインスタグラムといったネット上のツールを駆使して自分を売り込む手法が流行しているようです。
ネットは拡散力が強いですから、自分を売り込み、世間に知らせるにはもってこいというわけです。
一昔のような売り込み方法(まだネットが普及していなかった時代の売り込み方法)では、今はもうまったく通用しなくなっています。
歌舞伎町のホストクラブは競争が激しくて気を抜けばすぐに蹴落とされてしまいますから、いかにネットを使って自分を売り込めるか、自分の顔をより多くの女性に広め、指名獲得につなげられるか。
それもすべて「自分の力」でやらなければ、ホスト業界では生き残っていけない時代になっています。

しかし、ネット上での宣伝のしあいが活発になるにつれて、そのネット上でのホスト同士の戦いもまた熾烈になっているようです。
少し誤った発信をしてしまうとそれが炎上という形になり、そのホストを蹴落としたい勢力がこぞってその炎上を拡散したり、または別の場所で誹謗中傷をしたり、悪い噂を流してそのホストの印象を貶めようとしたり。

さて、ホスト業界では様々なうわさが飛び交っているようですが、どこまでが本当かは微妙なところです。
とかく悪い噂が流れやすい世界と思われますから、意外と現実はまっとうなのかもしれません。