歌舞伎町のホスト求人を勝手に比較!

歌舞伎町ホストの日常!1日の流れ

    

歌舞伎町のホストの一日

 

「高収入できらびやかなイメージの強いホストの仕事をやってみたい!」と思う男性は意外と多いのではないでしょうか?でも実際どんなことをしているのか分からないという方もいらっしゃるでしょう。

「営業時間外にお客様にどれだけマメに連絡をしているかどうか」がホストの売り上げアップに大きく関係します。
ここがお店の人気ランキングに入れるかどうかの大きな分かれ道です。

今回はお店以外での行動も含めた歌舞伎町ホストの日常、1日の流れについて説明します。

時間などは実際に勤務する店舗により異なりますので、参考程度としてください。

 

出勤前

まずは14:00頃に起床します。
そしてメールやLINEを確認して、お客様から連絡があれば、返信対応をします。
お客様とマメに連絡を取り合うことはホストにとって大変重要です。
よって、かかさず返信することはとても大事な仕事になってきます。
15:00位から、その日1日のシミュレーションを頭の中で考えつつ、 出勤支度を始めます。
お店によっては専属のヘアメイクが所属する店もあります。
ヘアメイクや服装はお客様に好印象を与えられるような清潔感がとても大事です。

 

いざ出勤!

17:00頃ホストクラブに出勤し、まず初めはお店掃除から始めます。
お店をキレイにするのもホストの大事な仕事の一つです。
お店によっては、ランキング上位の人気ホストは掃除などの雑務はしなくてもいいというような決まりがある場合もあります。
新人は、オープン前のこの時間にお客様との接客の練習などの研修を行います。
全てのホストが出勤しメンバーがそろったら、全体でミーティングを行い、本日の来客予定のお客様の確認や連絡事項をスタッフ全員で共有します。
ミーティング後は、開店時間になるまでお客様に一通り電話をかけたりして過ごしながら、オープンに備えます。
19:00になると、いよいよホストクラブの開店です。
日中自分の頭の中でシミュレーションしておいたことを実践できるようベストを尽くします。
自分のお客様が来ていなければヘルプに入るなど、スタッフ一丸となってお客様へのおもてなしに徹します。
ホストの仕事は閉店後も終わりません。
大事なお客様へのフォローやアフターの約束などまだまだたくさんです。
1:00頃にようやく閉店です。
閉店後に全体ミーティングがあります。
より素晴らしいお店となるように、その日の反省や連絡などをスタッフ全員で共有します。
お店の片付けも、ホストが自分たちで行います。
閉店後も、お客様に電話やメールをしたり、お客様とアフターのアポイントがある場合は出掛けたりと、まだまだ仕事は続きます。

帰宅

3:00頃帰宅します。
帰宅後すぐ寝るのではなく、テレビ番組から様々な情報収集をしたり、その日あったことの情報をまとめたり、再来店してくださるお客様のために準備しておきます。お客様とアフターのアポイントがある場合は、帰宅が5:00頃になることもあります。

8:00頃にようやく就寝です。目が覚めて携帯をみた時にお客様から連絡があった場合は、できる限り返信して連絡をマメに取り合います。

仕事が休みの日は、予定が合えばお客様を誘って出掛けることもあります。お客様と会う約束をしていない日は、自分を磨き上げるためにショッピングや美容室などに出掛けます。または、普段行かない場所や新しいスポットなどに足を運び、雑学や情報を増やし、会話の幅を広げ、お客様との会話をより楽しいものとなるようにします。休みの日の夜もいつも通り、お客様への連絡はマメに取り合います。
ホストの1日の流れについて少しお分かりいただけたでしょうか。お店によって待遇や接客方法も異なります。ほとんどのお店で体験入店ができて日給も出るので、ホストの仕事に興味のある方は、是非実際に体験してみてください。少しでも自分にあったお店を探したいですね。